検証

押し目買いの検証 ドル円

投稿日:2015年11月8日 更新日:

ドル円

 

前回の検証:押し目買いの検証結果を踏まえて、再度押し目買いの検証をしました。

 

通貨はドル円です。

 

押し目買いのルールは下記の通りで、短期のエントリータイミングを計ったエントリーを心掛けました。

 

トレードルール

 

①上昇トレンドである
※戻り売りの場合は逆

 

②一時的な下降トレンドを形成した
(短期足での下降トレンド)

 

③押し目位置を想定する。

 

④想定押し目で短期下降トレンドを崩した

 

⑤その崩した上昇の押し目を想定する

 

⑥短期想定押し目にタッチした

 

⑦損益比率を確認

 

⑧問題なければエントリー

 

・解説図
ルール

 

トレード結果

 

oshimegai-DJ

 

プラス収支でした。

 

長期足を4時間足とし、短期足を15分足でトレードしました。

 

2007年から2015年の8年間で、46回のトレードでした。

 

ロスカット1回での損失が¥2,000になるように、ロットを増減させる資金管理です。

 

プラスで終えた事は良かったですが、しょっぱい結果となりました。

 

このトレードを分析します。

 

トレード分析 負けトレードの敗因

 

46トレード中、26トレード(57%)が負けでした。

 

敗因の分析結果は下記の通りです。

 

・敗因表
敗因

 

一つずつ解説していきます。

短期ダマし

 

損切りしてから順行した悔しいパターンのこと。

 

長期の方向は良かったが、短期のダマしにやられたという意味。

 

このパターンは防ぎようがない。

 

むしろ、これを意識するほどエントリー出来なくなるので、必要経費と割り切ることにします。

 

今回の検証では、このパターンでの負けは少なかった。

 

長期負け

 

トレードルール①で認識した、トレンド方向に進まなかったパターンのこと。

 

「長期的に見て方向が違った」とも言い換えれます。

 

このパターンの負けが多いほど、長期の見方が悪いと言えます。

 

今回の検証では、敗因の62%を占めて敗因トップです。

 

負けトレードだけでなく、勝ちトレードも含めたトレード全体でも45%は長期で負けていました。

 

根拠薄い

 


長期のトレンド方向を決める根拠が薄いのにエントリーしてしまったパターンのこと。

 

厳しく言えばルール違反です。

 

ただ、今回の検証では、検証前から「長期のトレンド方向を決める上でのルール」は定めていなかった。

 

そのため、ルール―違反というよりも、今後、長期のトレンド方向を決める上での基準となるでしょう。

 

次回の検証からは、長期のトレンド方向を決めた根拠を記録していこうと思います。

 

複数回E(エントリー)

 


一度の押し目で2度以上エントリーして負けたパターンのこと。

 

想定押し目付近で揉みあえば、何度でも負けてしまう。

 

一度の押し目で3連敗なんてこともあった。

 

今回の検証では、負けた後エントリーし直して利益になったトレードは一度もなかった。

 

分析から見えてきたこと

長期負けの多さ

 

長期の方向が大前提なのに、その方向に進まなかったパターンが多かった。

 

全体の45%が長期で逆行していました。

 

これでは勝率も上がらない。

 

長期の逆行を減らすことが第一である。

 

複数回エントリーはすべて負けていた

 

短期で、ダマされて順行したときも利益を出したい。

 

そう考えてロスカット後も転換を追っていったが、利益になったトレードは一度もなかった。

 

恐れていたダマされて順行したケースも3回しかなかった。

 

このことから、一度の押し目で複数回エントリーはしてはいけない事がわかった。

 

利益になったトレードでは、想定押し目で揉みあうことなく転換していった。

 

まとめ

 

・複数回エントリーはしないこと

 

・長期のトレンド方向を決める根拠を記録すること

 

これを次回の検証ルールに加えて検証していきます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
「参考になった!」
と感じた時だけで結構です
2つとも応援お願いします
「Ctrl」+クリック
でスムーズに応援出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

パチスロで小遣いを稼いでいた成功体験をもとに「もっと稼ぎたい」とFXへ転向。その直後からFXの難しさに打ちひしがれる毎日。でも、絶対に負けない、あきらめない。FXのプロに俺はなる!

おすすめ記事一覧

1

ゾーン 相場心理学入門より抜粋   プロのトレーダーはカジノ業者と同じ様にトレードを確率の ...

2

この2冊を読んでタートルズのブレイクアウト・システムをまとめてみました。 ※タートルズとは 目次1 ...

3

良いトレードをしたい!   誰もが思うことでしょう。   そこで疑問が生まれます ...

4

エッセンシャル思考とは?   より少なく、しかしより良くという考え方   一言で ...

5

結論だけ見たい方は目次から【結論】へスクロールして下さい 目次1 理由① 注文方式1.1 ①トレーダ ...

-検証
-

Copyright© 超本気!FXのプロになる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.