◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
2つともポチッ頂けると嬉しいです
「Ctrl」+クリックで
スムーズにポチッ出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

検証

押し目買いの検証

投稿日:2015年10月24日 更新日:


押し目買い1

押し目買いの検証をしよう!

 

と考えたとき、

 

そもそも押し目買いとはどういうものなのか?

 

と疑問に思いました。

 

ひとつずつ考えてみました。

 

押し目とは?

上昇中の一時的な下降のこと

 

押し目買いとは?

押し目を買うこと

 

押し目買いの成功は?

高値を超えること

 

押し目買いの前提条件は?

上昇トレンドであること

 

押し目買いのジレンマ

押さずに高値を超えること

 

 

これが押し目買いと考え、更に掘り下げてみました。

 

押し目とは?

 

押し目1

 

上昇中の一時的な下降を指し、再上昇へのエネルギーをためている状態。

 

その下降には、「ここから下がる」と考える人が売っており、その売り圧力が一時的に買い圧力を上回っている。

 

だが、あるポイントまで来ると買いの圧力が上回り、売りたちを一掃する。

 

その売りたちのロスカットを巻き込んで上昇し、高値を超えていく。

 

このあるポイントが押し目である。

 

押し目買いとは?

 

押し目買い2

 

押し目で買うことが、押し目買いである。

 

上でも言ったように、一時的な売りたちが負けを認めてロスカットするポイントで買えるのがベスト。

 

上昇中トレンドの中に小さな下降トレンドが発生(押し目)し、その下降トレンドが崩されたらエントリーする(押し目買い)

 

ここでの重要なポイントは、押し目を想定しておくことです。

 

上昇トレンドの上がりの中に揉みあったポイントがあれば、そこが押し目になる可能性があります。

 

この辺かな?と押し目を想定しておくのです。

 

この想定があって、実際にそこで売りを負かした場合は、そこが押し目となる可能性が高い。

 

想定したことが実際に起こったらエントリーする。

 

これが押し目買いです。

 

押し目買いの成功とは?

 

押し目買い成功1

 

一時的な下降トレンドの起点となった高値を超えること。

 

これが押し目買いの成功と考えます。

 

そして、最初の利確目標もこの高値です。

 

ここで重要なのが損益比率です。
※参考記事 損益比率

 

押し目を買えたポイントが、目標とする高値に近ければ近いほど損益比率は悪くなります。

 

押し目を買えたポイントと、目標とする利確ポイント(高値)そしてロスカットポイント、この3のバランスを考えていく必要があります。

 

損益比率の良い場面でエントリーし、目標とする高値で利確する。

 

これが押し目買いの成功と考えます。

 

押し目買いの前提条件

 

押し目買い前提条件

 

押し目買いをするうえで最も重要なのがこの前提条件です。

 

「押し目」「買う」のであれば、そもそもが上昇トレンドでなければなりません。

 

上昇トレンドの中、出来た一時的な下降トレンド(短期足での下降トレンド)、これを崩して再上昇、そして高値を更新する。

 

これが押し目買い成功のシナリオです。

 

このシナリオの最初に出てくるが、上昇トレンドであるという事実のです。

 

上昇トレンドという前提条件なしに、押し目買いはあり得ません。

 

押し目買いのジレンマ

 

押し目買いのジレンマ3

 

大して押さずに高値を超えていくこと。

 

押し目買いを狙っていて、ツラいのがこれです。

 

上昇トレンドであることを認識できた、

 

押し目が入るならこの辺だろうと想定できた、

 

押し目来い!と待っていた、

 

が、そこまで来ずに爆発的に上げていった。

 

その上昇を見てるの、ツラいですよね。

 

思い通り上昇トレンドが継続した!にも関わらずエントリーできなかった!

 

ここに生じるジレンマが押し目買いのジレンマです。

 

更に損益比率を考慮すると、押し目が浅い場合、エントリーポイントが高値へ近づき損益比率が悪化します。

 

押し目が深い場合、損益比率は改善しますが、売り圧力の強さから高値へ到達する確率、つまり押し目買い成功率が下がります。

 

このことも押し目買いのジレンマを助長します。

 

押し目買いの検証

 

押し目買いのジレンマをいかに解消するか!

 

これが、押し目買い検証の目的です。

 

検証にあたって、基本的な押し目買いルールをおさらいします。

 

①上昇トレンドである
※戻り売りの場合は逆

 

②一時的な下降トレンドを形成した
(短期足での下降トレンド)

 

③押し目位置を想定する。

 

④想定押し目で短期下降トレンドを崩した

 

⑤損益比率を確認

 

⑥問題なければエントリー

 

これを基本ルールとし検証します。

 

検証結果を楽しみにして下さい。

 

※追記

検証結果はこちら

「押し目買いの検証結果」

「押し目買いの検証結果 ドル円」

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
「参考になった!」
と感じた時だけで結構です
2つとも応援お願いします
「Ctrl」+クリック
でスムーズに応援出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

パチスロで小遣いを稼いでいた成功体験をもとに「もっと稼ぎたい」とFXへ転向。その直後からFXの難しさに打ちひしがれる毎日。でも、絶対に負けない、あきらめない。FXのプロに俺はなる!

おすすめ記事一覧

1

ゾーン — 相場心理学入門 posted with ヨメレバ マーク・ダグラス Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 7net ゾーン 相場心理学入門より抜粋   プロのト ...

2

タートルズの秘密 - 最後に勝つ長期トレンド・フォロー型売買 posted with ヨメレバ ラッセル サンズ Amazon Kindle 楽天ブックス 7net 伝説のトレーダー集団 タートル流投 ...

3

良いトレードをしたい!   誰もが思うことでしょう。   そこで疑問が生まれます。   良いトレードってどんなトレードなの?   勝ったトレード? 利益の大きな ...

4

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする posted with ヨメレバ グレッグ マキューン Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 7net エッセンシャル思考とは? & ...

5

結論だけ見たい方は目次から【結論】へスクロールして下さい。 目次1 理由① 注文方式1.1 ①トレーダーが負ければ業者が儲かる構造(DD方式)1.2 ②トレーダーの損益に関わらず業者が儲かる構造(ND ...

-検証
-

Copyright© 超本気!FXのプロになる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.