FXの基礎知識

エリオット波動

投稿日:2016年7月25日 更新日:

アメリカの株式アナリスト、ラルフ・ネルソン・エリオット(1871年~1947年)が提唱した理論である。

 

簡単に言うと相場には一定のサイクルがあり、値動きにも一定の規則があるというもの。

 

その規則的な値動きは、5波の上昇と3波の下降からなる。

 

つまり、上下合わせた8つの波一定のサイクルであり、それがエリオット波動である。

el

 

エリオット波動の原則

 

エリオット波動にはいくつかの原則があります。

 

この原則から外れてる場合は、波動の捉え方が間違っているということになります。

 

2波は1波の安値を下回らない

el1

図のように、2波が1波の安値を割ることはありません。

 

1、3、5波のうち、3波が一番短くなることはない

 

図のように、3波の上昇が一番短くなることはありません。

 

1波と4波は重ならない

el3

図のように、1波の高値と4波の安値が重なることはありません。

 

エリオット波動はフラクタル構造である

el4

図のように、一部と全部が同じ形(フラクタル構造)である。

 

フィボナッチ数と関係

 

エリオット波動の各波のサイズは、フィボナッチ数で表されることが多い。

 

2波と4波の調整は、フィボナッチで反転することが多い

el11

3波の伸びは2波の1.618倍まで伸びることが多い

el8

などである。

 

エリオット波動の理屈

 

エリオット波動のそれぞれの波が、どういう相場心理で動いているのか解説します。

 

1波

1h

一部の投資家が割安感から買いを入れて上がっていく状態。

買いに強気になれない投資家も多く、伸びは少ない。

 

2波

2

1波で上昇した事から、割高感で売りが入る状態。

ある程度下がると割安感から買いが入るため、1波の安値を割ることはない。

 

3波

3.1

1波の安値を割ることなく高値を超えていったことで、多くの投資家が買いを入れる状態。

上昇5波の中で最も強い上昇になることが多い。

 

4波

4

3波でかなり上昇したことから割高感が高まり、一部の投資家が利食いを入れる状態。

しかしまだまだ買いも強く緩やかな下げとなる。

5波

5.5

素人目に見ても買いと判断できるよな相場で、多くの一般大衆が買ってくる状態。

しかし、早めに仕掛けた投資家は利食い売りや転換を狙った売りなども入れてくるため、伸びは緩やか。

3波の高値を超えれなかった場合は一気に売りが強まる。

 

A波

a

上昇が伸びないことで買いを決済する人が増えていく状態。

 

B波

b

一部の投資家はまだ上昇相場と見ており、押し目買いを入れてくる状態。

だが利食い売り、転換売りなども強まり買いは伸びない。

5波の高値を超える事はない。

 

C波

c

高値、安値共に切り下げた事実から一気に売りが加速する状態。

利食い売り、転換売りに加え、遅れて買った投資家のロスカット売りも含み大きく下げていく。

 

エリオット波動をトレードに活かす

 

この理論の中でトレードに活かしたいのは3波の部分です。

 

1.3.5波の上昇の内3波が一番短くなることはないの原則にあるように最も大きな伸びが期待できます。

 

3波を捉えるためのルールを考えるのが良いでしょう。

 

そのためにはすべき最も重要なことは1波をどう察知するのか?です。

 

上にもある通り1波発生はわかりずらい傾向にあります。

 

なのでこうなったら1波発生とするという自分なりのルールを決めてしまうのが良いでしょう。

 

その後2波らしき下降が入り、1波の安値を割らなかったのであれば、そこまでの過程を1波〜2波と断定する。

 

そして2波高値を超えたのであれば3波発生として買っていく。

 

その時損切りは2波の安値利食いは損切り幅の1.618倍

 

といった、エリオット波動の原則に合ったルール設定すると良いでしょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
「参考になった!」
と感じた時だけで結構です
2つとも応援お願いします
「Ctrl」+クリック
でスムーズに応援出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

パチスロで小遣いを稼いでいた成功体験をもとに「もっと稼ぎたい」とFXへ転向。その直後からFXの難しさに打ちひしがれる毎日。でも、絶対に負けない、あきらめない。FXのプロに俺はなる!

おすすめ記事一覧

1

ゾーン 相場心理学入門より抜粋   プロのトレーダーはカジノ業者と同じ様にトレードを確率の ...

2

この2冊を読んでタートルズのブレイクアウト・システムをまとめてみました。 ※タートルズとは 目次1 ...

3

良いトレードをしたい!   誰もが思うことでしょう。   そこで疑問が生まれます ...

4

エッセンシャル思考とは?   より少なく、しかしより良くという考え方   一言で ...

5

結論だけ見たい方は目次から【結論】へスクロールして下さい 目次1 理由① 注文方式1.1 ①トレーダ ...

-FXの基礎知識

Copyright© 超本気!FXのプロになる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.