勝つために必要なもの 検証

【FT2検証結果】損小利大の検証② 

投稿日:2015年8月3日 更新日:

右肩上がり

 

前回の検証、「損切りは早く、利食いは遅く」を検証してみた。の第二弾。

 

今回は遡って、「FT2 検証結果③-3」で検証してみました。

 

前回の利食いを遅くする検証と同じく、元々は損益比率(利益/損失)「1.0」のものを、「2.0」「3.0」「5.0」「10.0」で検証しました。

 

 

検証結果の比較表

R遅く検証②グラフ

Profitとは、利益の事。「Pips × 枚数」で計算される。

収益率とは、収益の効率の事。「総利益 ÷ 総損失 × 100」で計算される。

 

今回の検証結果からは利食いを伸ばすほどに数値が好転しました。

 

更にトレードを日足のレジスタンス、サポートのブレイク時のみに絞って検証した結果、このようになりました。

・更に絞った検証結果の比較表
R遅く検証②グラフ2

 

レジスタンス、サポートのブレイク時のみに「厳選」したトレードでは厳選前に比べ、各数値が大きく改善されました。

 

この検証結果からも損切りは早く、利食いは遅くは成立しました。

 

更にトレードを厳選することの重要さを再確認出来ました。

参考文献

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
「参考になった!」
と感じた時だけで結構です
2つとも応援お願いします
「Ctrl」+クリック
でスムーズに応援出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

パチスロで小遣いを稼いでいた成功体験をもとに「もっと稼ぎたい」とFXへ転向。その直後からFXの難しさに打ちひしがれる毎日。でも、絶対に負けない、あきらめない。FXのプロに俺はなる!

おすすめ記事一覧

1

ゾーン 相場心理学入門より抜粋   プロのトレーダーはカジノ業者と同じ様にトレードを確率の ...

2

この2冊を読んでタートルズのブレイクアウト・システムをまとめてみました。 ※タートルズとは 目次1 ...

3

良いトレードをしたい!   誰もが思うことでしょう。   そこで疑問が生まれます ...

4

エッセンシャル思考とは?   より少なく、しかしより良くという考え方   一言で ...

5

結論だけ見たい方は目次から【結論】へスクロールして下さい 目次1 理由① 注文方式1.1 ①トレーダ ...

-勝つために必要なもの, 検証
-, ,

Copyright© 超本気!FXのプロになる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.