検証

【模倣】タートルズの手法を真似てみた②【376Pipsのプラス】

投稿日:2015年7月12日 更新日:

タートル流投資の魔術

タートル流投資の魔術

著書「タートル流投資の魔術」の中にあった、タートルズの手法を真似て検証してみました。

結果

 FT2 日足チャート

d

トレード回数  :  120回
トレード期間  :  2012.10.22 - 2014.12.05
獲得PIPS      :  +376
勝率     : 58%  (70勝50敗)
損益比率    :  1.0
収益率    : 136%  (収益14,303/支出10,543)

トレード手法

前回の検証【模倣】タートルズの手法を真似てみた①…と同じ期間、同じ手法で検証しました。

 

唯一違うのは時間足です。

 

前回は、日足のトレンドに60分足でエントリーだったのに対し、

 

今回は、4時間足のトレンドに15分足でエントリーしました。

前回の検証結果との比較

前回を「D-60」とし、今回を「4h-15」とします。

 

結果の比較

比較一覧2

・収支曲線の比較

d60曲線2

 

415曲線4

時間足で何が変わったか?

 

この検証をする前は、時間足が短くトレード回数が多い「4h-15」方が、より多くの収益を上げれると思ってました。

 

しかし、結果は真逆でした。

 

損益、勝率、ドローダウンなど、全てにおいて長い時間足の「D-60」のが良い結果となりました。

 

損益比1.0なので、勝率が収益に直結します。

 

短い時間足の方がダマしにやられる事が多く、勝率も上がりませんでした。

 

トレンド継続のブレイク!と見せかけレンジ。

 

「4h-15」では、そういったケースで負けることが多かったです。

 

短い時間の方が早く稼げる!

 

と、盲目的に思っていたので、考えを改める必要があると感じました。

 

更に比較を進め、わかったことがあれば追記していきます。

参考文献

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
「参考になった!」
と感じた時だけで結構です
2つとも応援お願いします
「Ctrl」+クリック
でスムーズに応援出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

パチスロで小遣いを稼いでいた成功体験をもとに「もっと稼ぎたい」とFXへ転向。その直後からFXの難しさに打ちひしがれる毎日。でも、絶対に負けない、あきらめない。FXのプロに俺はなる!

おすすめ記事一覧

1

ゾーン 相場心理学入門より抜粋   プロのトレーダーはカジノ業者と同じ様にトレードを確率の ...

2

この2冊を読んでタートルズのブレイクアウト・システムをまとめてみました。 ※タートルズとは 目次1 ...

3

良いトレードをしたい!   誰もが思うことでしょう。   そこで疑問が生まれます ...

4

エッセンシャル思考とは?   より少なく、しかしより良くという考え方   一言で ...

5

結論だけ見たい方は目次から【結論】へスクロールして下さい 目次1 理由① 注文方式1.1 ①トレーダ ...

-検証
-, , ,

Copyright© 超本気!FXのプロになる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.