検証

【FT2検証結果 続き】負け組ゾーントレード【NO.33-2】

投稿日:2018年3月24日 更新日:

 

前回に引き続き全く同じトレードを20回重ねてみました。

負け組ゾーントレードとは

検証結果

-------------------------------------------
獲得金額  ¥-245
勝率     : 50%  ( 10勝 10敗 )
平均利益   :¥1,998
平均損失   :¥2,023
損益比率   : 1.0 (平均利益/平均損失)
総利益   : ¥19,976
総損失   : ¥20,230
収益率   : 99% (総利益/総損失)
※100%をプラマイゼロとして計算してます
-------------------------------------------

  前回と合算した結果(参考)
-------------------------------------------
獲得金額  :¥9,283
勝率     : 56%  ( 23勝 18敗 )
平均利益   :¥1,992
平均損失   :¥2,030
損益比率   : 1.0 (平均利益/平均損失)
総利益   : ¥45,815
総損失   : ¥36,532
収益率   : 125% (総利益/総損失)
-------------------------------------------

前回と全く同じルールでトレードし、勝率50でした。

トレードの傾向や迷いを振り返る

前回と全く同じ内容で振り返ってみました。

傾向① より長期と同じ方向のが勝率は高い

前回 4勝2敗 勝率66%

今回 2勝2敗 勝率50%

4hで明確な方向性がある場面で、1hで同方向へトレードしてるケースが4回しかありませんでした。

そして勝率も50%と、今回検証からは優位性は見出せませんでした。

・サンプル数がまだまだ少ない

・4h足の見方にも迷いがある

ということから、まだルールには反映させず、引き続き気にしながらの検証を進めていきます。

傾向② 勝ったトレードはすべて目標の安値まで達成した

価値ある一本の基本概念として「戻しを受けた後、再び安値まで到達する(売りの場合)」というものがあります。

図で言うと価値ある一本(青線)発生後、黒線の戻しを受けるが再び緑丸の安値まで到達する。というもの。

今回のトレードでも損益比率1.0で利確で終わったトレードは、全て緑丸まで到達していました。

前回 13/13回=100%

今回 10/10回=100%

ここから見えてくることは、エントリーから緑丸までの値幅が多い場合は1:1での利確ではなく、緑丸まで伸ばした方が良い!ということ。

実際はもっと利益を伸ばしてもいいのだろうけど、わかりやすい基準として緑丸までは伸ばしても良いと感じた。

迷い① 価値ある一本の長短

上の傾向②は、エントリーから緑丸までが遠い場合(価値ある一本が長い)で有効だが、逆にエントリーから緑丸が近い場合(価値ある一本が短い)は、利確ポイントは緑丸を超える。

緑丸を利確のターゲットとしてる人たちが多いほど緑丸タッチから抵抗勢力が強くなり、伸びなくなる。そのことから「負ける確率が高いのではないか?」との迷いがあった。

しかし、前回と今回を合わせて23本の勝ちトレードがあり(全41本中)、迷いながらもエントリーした結果、緑丸タッチから抵抗勢力を受けてロスカットになったケースは1本だけだった。

このことから価値ある一本の長短迷う必要はないと言える。

迷い② 1波の強弱

前回の検証中に感じた迷いを、今回は検証してみた。

1波を強いと思うケースが11回あり、その内勝ちトレードは5回だった。

逆に強くないと思うケースが9回あり、その内勝ちトレードが5回

思っていたのと逆の結果になったが、まだどちらが優位とは言い難い状況なので引き続き検証していきたい。

次回の検証に向けて

今回の検証では勝率50%のほぼプラマイゼロの結果となった。が、より強まった傾向や、いらぬ迷いなどが見えてきた点は大きな収穫だった。

また、ここには書ききれない傾向などもあり、さらに手応えを感じている。

より自信を深めるために、もう20回全く同じトレードルールで検証する。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
「参考になった!」
と感じた時だけで結構です
2つとも応援お願いします
「Ctrl」+クリック
でスムーズに応援出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

パチスロで小遣いを稼いでいた成功体験をもとに「もっと稼ぎたい」とFXへ転向。その直後からFXの難しさに打ちひしがれる毎日。でも、絶対に負けない、あきらめない。FXのプロに俺はなる!

おすすめ記事一覧

1

ゾーン 相場心理学入門より抜粋   プロのトレーダーはカジノ業者と同じ様にトレードを確率の ...

2

この2冊を読んでタートルズのブレイクアウト・システムをまとめてみました。 ※タートルズとは 目次1 ...

3

良いトレードをしたい!   誰もが思うことでしょう。   そこで疑問が生まれます ...

4

エッセンシャル思考とは?   より少なく、しかしより良くという考え方   一言で ...

5

結論だけ見たい方は目次から【結論】へスクロールして下さい。 目次1 理由① 注文方式1.1 ①トレー ...

-検証
-,

Copyright© 超本気!FXのプロになる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.