トレード履歴

16.01.25 オージドルドル 負けトレード

投稿日:2016年1月29日 更新日:

結果

 

15分足

151

 

獲得PIPS   : -17
獲得金額  :¥-2,433 (1.2ロット)
エントリー :0.69490   (買い)
損切り    : 0.69320
利食い   :0.69660

 

■1月度トータル収支■

¥-6,475

 

環境認識とエントリータイミング

 

日足

d1

サポート抜けて売り目線。

 

4時間足
41

の下降トレンドが崩されたの上昇が強いと見ていた。

 

の下降トレンドとの上昇の間に、何とか下に行かせたい売り勢(黒点線)がおり、それらを崩したのもあって、の上昇は強いと見ていた。

 

日足では売り目線だが、短期的にはの上昇についていこうと考えた。

 

1時間足

11

 

黒点線の、「下に行ってほしい人たち」が負けたであろう位置と、の強いと思っている上昇が始まったラインを、茶枠で囲った。

 

茶枠まで押して来たら買おうと考えていた。

 

15分足

151

想定通り茶枠まで押して来た。

 

の下降トレンドが赤線によって崩れたと判断し、この赤線の半値押しでエントリーした。

 

赤点線が利食い位置。

 

青点線が損切り位置。

 

損益比率 1.0

 

結果

 

エントリーから少し揉んだ後、一気に下降し損切りとなりました。

 

その後、思い描いた通り上昇していきました。

 

ぐぬぬ。

 

感想と反省

 

ルール違反はなかったので、重大な反省点はありません。

 

4時間足、1時間足での見方は良かったと思ってます。

 

が、今にして思えば、15分足の見方には反省点があったかと思っています。

 

反省1 短期の転換位置

 

・エントリーしたチャート
151

 

・後から見直したチャート
反省11

エントリーしたチャートでは、押しの黒い下降トレンドを、かなり細かく見ている。

 

もう少し大きく押しの下降トレンドを見てみると、後から見直したチャートのようになる。

 

そうすれば、黒水平線①もしくはで、下降トレンド転換と見ることが出来た。

 

その場合それぞれ、赤線①の半値押しでエントリーとなるが、はエントリーできて勝っていて、はエントリー出来ず見送りとなっていた。

 

反省点2 より大きな規模(中期)の下降を見る。

 

・エントリーしたチャート
151

 

・中期の下降を見る
反省22

押しの下降トレンドを、一本の下降と見る。

 

そしてその下降に対して、戻り売りが入るのであればどこから入りそうか?を予想する。

 

黒点線が予想される戻り売り位置であった。

 

実際に、黒点線の位置から売りが入っている。

 

その戻り売り勢を負かして上昇した赤線に対して押し目買いをするべきだったかな?と思っています。

 

今後に向けて

 

今回、反省点を2つあげてみました。

 

後から見ればいくらでも反省点があげれます(笑)。

 

ですが、当たり前に重要なのは「その時そう見れるか」です。

 

そして残念なことに今はそれが出来ていません。

 

それが出来るようになるために、「後からでもいいから見直すパターン」を記事にしていきたいと考えてます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
「参考になった!」
と感じた時だけで結構です
2つとも応援お願いします
「Ctrl」+クリック
でスムーズに応援出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

パチスロで小遣いを稼いでいた成功体験をもとに「もっと稼ぎたい」とFXへ転向。その直後からFXの難しさに打ちひしがれる毎日。でも、絶対に負けない、あきらめない。FXのプロに俺はなる!

おすすめ記事一覧

1

ゾーン 相場心理学入門より抜粋   プロのトレーダーはカジノ業者と同じ様にトレードを確率の ...

2

この2冊を読んでタートルズのブレイクアウト・システムをまとめてみました。 ※タートルズとは 目次1 ...

3

良いトレードをしたい!   誰もが思うことでしょう。   そこで疑問が生まれます ...

4

エッセンシャル思考とは?   より少なく、しかしより良くという考え方   一言で ...

5

結論だけ見たい方は目次から【結論】へスクロールして下さい 目次1 理由① 注文方式1.1 ①トレーダ ...

-トレード履歴

Copyright© 超本気!FXのプロになる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.