トレード履歴

16.02.19 ポンドドル 勝ちトレード

投稿日:2016年2月21日 更新日:

結果

 

15分足

15

 

獲得PIPS   : 35Pips
獲得金額  :¥2,370(0.6ロット)
エントリー :1.43020   (売り)
損切り    : 1.43370
利食い   :1.42670

 

■2月度トータル収支■

¥-102

 

環境認識とエントリータイミング

 

日足

d

 

黒のサポートラインを割った下降を見て、黒ラインまで戻って来たら強い売りが入ると考え、売り目線で見ていた。

 

4時間足
412

 

黒ラインまで戻って来た赤の上昇押し目VS青の戻り売りで、茶枠のレンジを形成。

 

そのレンジを下に抜けた①の青下降に対して、戻り売りを狙った。

 

15分足

 

1531

茶色水平線が、4時間足で見たレンジの下限、一番左が①の青下降。

 

に対しての戻りの赤上昇VS青の戻り売り茶枠のレンジを形成。

 

赤上昇が負けて、青下降が勝ったらエントリーしようと見ていた。

 

そんな中、茶枠を下抜けて下に行く!と見せかけてレンジに戻っていった黄色の上昇が出て、その上昇を一気に負かした緑の下降、これを見て下降が勝った!と感じ、50%戻したところの赤↓でエントリーしました。

 

赤点線が利食い位置。

 

青点線が損切り位置。

 

損益比率 1.0

 

結果

 

エントリー位置から深めに戻して来ましたが、その後利食いとなりました。

 

後から見た反省点

 

日足での戻り売りライン

 

4時間足での上昇押し目失敗

 

15分足での下降へ転換

 

と、複数時間足で多くの売り根拠があり、とても良いトレードだったと思ってます。

 

ただ一つ、反省点があるとするなら、

 

エントリー位置です。

 

エントリー位置拡大(5分足)

52

 

緑の下降に対し、50%戻しでのエントリーは、損益比率1.0となり、プラス収支にするには50%を超える勝率が必要になります。

 

黒枠のような揉み合いがあった場合、ここまで引きつけてエントリーすれば、損益比率1.5くらいになり、50%の勝率でもプラス収支となります。

 

ちょうど50%戻して順行した場合は、エントリーできず「利を逃す」事となりますが、損益比率の高いトレードだけに厳選した方が長い目で見れば良い結果となるはずです。

 

今までは検証も含めて50%でのエントリーをしてきましたが、今後は損益比率を意識してトレードしていきたいと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
「参考になった!」
と感じた時だけで結構です
2つとも応援お願いします
「Ctrl」+クリック
でスムーズに応援出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

パチスロで小遣いを稼いでいた成功体験をもとに「もっと稼ぎたい」とFXへ転向。その直後からFXの難しさに打ちひしがれる毎日。でも、絶対に負けない、あきらめない。FXのプロに俺はなる!

おすすめ記事一覧

1

ゾーン 相場心理学入門より抜粋   プロのトレーダーはカジノ業者と同じ様にトレードを確率の ...

2

この2冊を読んでタートルズのブレイクアウト・システムをまとめてみました。 ※タートルズとは 目次1 ...

3

良いトレードをしたい!   誰もが思うことでしょう。   そこで疑問が生まれます ...

4

エッセンシャル思考とは?   より少なく、しかしより良くという考え方   一言で ...

5

結論だけ見たい方は目次から【結論】へスクロールして下さい 目次1 理由① 注文方式1.1 ①トレーダ ...

-トレード履歴

Copyright© 超本気!FXのプロになる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.