勝つために必要なもの

プロスペクト理論 その② 感応度逓減性(かんのうどていげんせい)

投稿日:2014年12月7日 更新日:

感情

感応度逓減性とは、利益や損失が参照点から離れるにつれて、それに対する満足感や不満感が段々と減少してゆく性質のことをいう。

 

例えば

 

100万円で買った株が99万円に値下がりしたとして、このときの1万円負けはとても辛い。

 

その後、さらに株価が95万円に値下がりしての5万円負けはさらに辛い。

 

しかし、株価が80万円、75万円と値下がりするにつれて、この辛さ軽減されてゆく。

 

すでに20万円の含み損を抱えているときの5万円負けは、一番最初の5万円負けと比べると辛さはずいぶん軽いのです。

 

このあと75万円の株が70万円に値下りしたとしても「またか」といった感覚でしょう。

 

このように参照点の100万円から離れるにつれて、実際の価値よりも損失の不満感が減少していくのです。

 

Valuefun

※wikipediaより引用

 

 

損小利大ではなく損大利小を生み出す

 

損失感の減少から損大利小を生み出してしまいます。

 

感覚では辛くなくても、価値は同じ5万円なのです。

 

負けるほどに元に戻すのが困難な状態になってしまうのです。

 

本能のままに、感情に従ったトレードはやめましょう。

 

一つ一つのトレードではなく、トータルで考えていきましょう。

 

トータルでプラスにするために、しっかりとしたルール、規律を守ってトレードしていきましょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
「参考になった!」
と感じた時だけで結構です
2つとも応援お願いします
「Ctrl」+クリック
でスムーズに応援出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

パチスロで小遣いを稼いでいた成功体験をもとに「もっと稼ぎたい」とFXへ転向。その直後からFXの難しさに打ちひしがれる毎日。でも、絶対に負けない、あきらめない。FXのプロに俺はなる!

おすすめ記事一覧

1

ゾーン 相場心理学入門より抜粋   プロのトレーダーはカジノ業者と同じ様にトレードを確率の ...

2

この2冊を読んでタートルズのブレイクアウト・システムをまとめてみました。 ※タートルズとは 目次1 ...

3

良いトレードをしたい!   誰もが思うことでしょう。   そこで疑問が生まれます ...

4

エッセンシャル思考とは?   より少なく、しかしより良くという考え方   一言で ...

5

結論だけ見たい方は目次から【結論】へスクロールして下さい 目次1 理由① 注文方式1.1 ①トレーダ ...

-勝つために必要なもの
-

Copyright© 超本気!FXのプロになる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.