勝つために必要なもの

10,000時間でプロになる

投稿日:2015年1月2日 更新日:

images

 

10,000時間の法則って知ってますか?

 

マルコム・グラドウェルが提唱した法則で、偉大な成功を収めた起業家や世界的に有名なスポーツ選手など何かの分野で天才と呼ばれるようになる人達に共通しているのは、10,000時間というこれまでに打ち込んできた時間が関係しているというもの。

 

ある分野で一流・天才と呼ばれるような人達。彼らは、センスや才能に関係なく凡人をはるかにしのぐ練習量を経験しているという事実があります。

 

10,000時間より短い時間で、真に世界的なレベルに達した例を見つけた調査はない。まるで脳がそれだけの時間を必要としているかのようだ。

 

練習をせずに天才的才能を発揮する人も、いくら練習をしても上達しない人の両者もいなかった。

 

練習しないでうまくなる人はいないし、練習してうまくならない人もいない。練習量が全て。

 

努力次第で誰もが天才になれる可能性があります。ただし、10,000時間何かに取り組んだ者だけです。

 

あなたは10,000時間何に費やしますか?

 

その覚悟はありますか?

 

※naverまとめより引用

 

 

FXのプロになる覚悟があります!

 

僕は、10,000時間チャートを見て考えます!

 

予測、検証、実践を繰り返します!

 

1日8時間週5で、サラリーマン並みにやります!

 

計算では、4.79年かかります!

 

が、

 

絶対にやります!

 

あなたは何をどれくらいやる?

 

下記のサイトで自動計算ができます

10,000 Hours Rule

 

8時間を365日で、3.42

10時間を365日で、2.74

3時間を365日で、9.13

 

だそうです。

 

「10,000時間取り組んだ者だけが、天才への可能性を手に入れる」

 

この言葉を信じて頑張ります!

 

2015年、新年の抱負と共に誓います!

 

明けまして、おめでとうございます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
「参考になった!」
と感じた時だけで結構です
2つとも応援お願いします
「Ctrl」+クリック
でスムーズに応援出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

パチスロで小遣いを稼いでいた成功体験をもとに「もっと稼ぎたい」とFXへ転向。その直後からFXの難しさに打ちひしがれる毎日。でも、絶対に負けない、あきらめない。FXのプロに俺はなる!

おすすめ記事一覧

1

ゾーン 相場心理学入門より抜粋   プロのトレーダーはカジノ業者と同じ様にトレードを確率の ...

2

この2冊を読んでタートルズのブレイクアウト・システムをまとめてみました。 ※タートルズとは 目次1 ...

3

良いトレードをしたい!   誰もが思うことでしょう。   そこで疑問が生まれます ...

4

エッセンシャル思考とは?   より少なく、しかしより良くという考え方   一言で ...

5

結論だけ見たい方は目次から【結論】へスクロールして下さい 目次1 理由① 注文方式1.1 ①トレーダ ...

-勝つために必要なもの
-

Copyright© 超本気!FXのプロになる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.