トレード履歴

16.01.08 ポンドドル 入れなかったトレード

投稿日:2016年1月10日 更新日:

 

前回の記事「16.01.04 ポンドドル 入れなかったトレード」と同じような状況ですが、またも入れなかったトレードを載せます。

 

今回も入れなかった理由は、戻さずに順行してしまったからです。

 

それに加えて、重要指標とも重なっており、余計にエントリー出来ませんでした。

 

環境認識も合わせて話していきます。

 

日足、4時間足

 

日足レベルの安値更新(約9ヶ月ぶり)があり売り目線。

 

d1

 

4時間足でも下降で売り目線。

 

4

 

 

1時間足

 

 

13

 

長期と同じく下降トレンドを形成してたが、日足のサポートから買いが入り上昇する。

 

1時間足レベルでは、下降トレンドの転換ライン(青線)まで上昇。

 

売り目線なのでこの上昇には乗らず、この上昇が崩されたら売れるかな?と見ていた。

 

15分足

 

153

 

青線の転換ラインを超えたか微妙なところ一旦下げる。

 

の上昇トレンドが継続するなら赤点線のように入るだろうと見ていた。

 

実際に買いが入ったが、赤点線のようにはならず下がって行った。

 

そのの下降には、赤点線を狙った負け組がいると考えた。

 

この時点で黒点線の戻り売りを狙っていた。

 

戻りを待った理由は、負け組の決済売りに、自分の新規売りを重ねたかったからである。

 

が、しかし戻ってくることはなかった。

 

ぐぬぬ・・・。

 

である。

 

もう一つ加えると、この時間に米雇用統計の発表があった。

 

発表直後、多少上下に揺れたもの劇的な動きはなく、スプレッドの広がりも少なかったが、重要指標発表時は「落ち着くまでエントリーしない」というルールなので、おとなしく見ていた。

 

ただ、どちらにせよエントリーのポイントまでは来ずに下げていった。

 

ぐぬぬ・・・。

 

である。

 

反省点、考察

 

1日経って(記事は1/9に書いてます)考えてみると、日足のサポートということもあり、ここから上昇していくパターンもあったかな?なんて思いました。

 

9ヶ月ぶりの安値更新があるので売り優勢だとは思いますが、難しい局面でもあるのかも、、、。

 

エントリーを考えていた時にはなかったですが、こういう迷いが相場では命取りのような気がする今日この頃。

 

このことが一番の反省点だと感じています。

 

いやー、相場って難しいですね。

 

だがそれがいい!

 

スッキリと相場を見れる日が来ることを信じて、精進します。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
「参考になった!」
と感じた時だけで結構です
2つとも応援お願いします
「Ctrl」+クリック
でスムーズに応援出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

パチスロで小遣いを稼いでいた成功体験をもとに「もっと稼ぎたい」とFXへ転向。その直後からFXの難しさに打ちひしがれる毎日。でも、絶対に負けない、あきらめない。FXのプロに俺はなる!

おすすめ記事一覧

1

ゾーン 相場心理学入門より抜粋   プロのトレーダーはカジノ業者と同じ様にトレードを確率の ...

2

この2冊を読んでタートルズのブレイクアウト・システムをまとめてみました。 ※タートルズとは 目次1 ...

3

良いトレードをしたい!   誰もが思うことでしょう。   そこで疑問が生まれます ...

4

エッセンシャル思考とは?   より少なく、しかしより良くという考え方   一言で ...

5

結論だけ見たい方は目次から【結論】へスクロールして下さい 目次1 理由① 注文方式1.1 ①トレーダ ...

-トレード履歴
-

Copyright© 超本気!FXのプロになる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.